NEXT

次回公演情報はこちらから


 

イン・レジデンス『アイデアル』

 

 自分を縛り続けていた母が亡くなり、同性愛者と告白する夫、

それを受け止めようと葛藤する妻の社会的な問いが描かれる共生の物語。

 

 

[若葉町ウォーフ公演]

20201024日(土)−25日(日)

 

[オンライン配信]

20201031日(土)−11月8日(日)

作・演出:樋口ミユ 振付:仲道泰貴

出演:大木実奈、鳥飼健太郎

 

舞台監督:吉成生子

ビジュアルデザイン:岸本昌也

制作:吉川剛史


[若葉町ウォーフ公演]

公演日時:

10月24日(土)14:00/19:00

10月25日(日)14:00/18:00

※上演時間は1時間以内を予定

※各回限定10席予定

 

◯チケット料金:一般2,000円

U18(18歳以下割引)1,500

 

当公演の感染症予防と対策について、こちらのページに記載しております。チケットご購入の前に必ずお読みいただき、内容にご了承いただけましたら、予約購入へとお進みください。

 

チケット取扱い(WEBフォーム)

↓↓

若葉町公演予約ページ

 

ーーーーーーーーーーーーー

◆『その向こう側。』
【「アイデアル」公演映像+ドキュメント収録】
撮影・編集:伊藤華織

それぞれの理由で劇場に来ることができない方の為に、「アイデアル」本番映像と本番までの記録を収めた映像作品『その向こう側。』をオンラインで配信します。ぜひご観劇ください。

視聴料金 2,000
支払方法:クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、楽天ペイ

 

配信チケット受付期間
受付開始2020/10/4()~受付終了2020/11/7()23:59

 

配信視聴可能期間
配信開始2020/10/31()0:002020/11/8()23:59
一度のご購入で期間中でしたら何度でもご視聴可能です。

 

詳細はnoyR公式オンラインショップ
https://noyr.stores.jp/items/5f7046dd4b083954d709c3ed

  

 



母さんが死んだ。

四十九日がやってくる頃ぐらいには、

きっと僕は落ち着いているだろう。

だから妻の君に言わなきゃいけないことがあるんだ。

あのね、別れたいんだよ。

母さんが死んじゃったからね。

僕はやっと自由になれる。

理由はとても簡単なんだ。

「君に欲情しない」

縛るものはこの世にもういない。

いない。

いない。

いないのにね。

いなくなって初めて気が付いたんだ。

僕はゲイである自分を受け入れられない。

 

それは、ある若い夫婦の“共生”の物語―――

夫婦だった男女が、夫婦をやめたらナニになるのか。

彼らはたぶん親友になる。

理想とは程遠い家庭だけれども、

それは紛れもないアイデアル。

 

【新型コロナウイルス感染症への対応、対策について】
こちらのページをご覧ください。


公演について

noyRの一年ぶりの公演を10月に上演いたします。

 

現在、いろいろな方が様々な立場で大変な状況の中、再び歩き出すことに、正直躊躇うこともある日々を過ごしていましたが、今の自分たちができる創作活動をメンバーと考えました。

その一環として、「イン・レジデンス」を立ち上げます。この企画は、宿泊施設を完備している若葉町ウォーフの特性を活かし、創作メンバーが外部となるべく接触をせず創作活動を行うため、稽古と本番を若葉町ウォーフのみで行う企画です。

 

また、それぞれの理由から劇場に来ることができない方の為に、noyRのチラシ写真などを撮影していただいている伊藤華織さんの力をお借りし、本番までの記録と本番映像などを収めた映像作品「その向こう側。」をオンラインで配信します。俳優、演出家、スタッフたちそれぞれの上演までの葛藤などを彼女自身の目線で作っていただきます。 とてもミニマムな公演となりますが、無事に幕を開けられるように、メンバー一同で努めて参りたいと思います。